Menu

アルバイトという働き方の利用法

0 Comment

看護師さんの中には、個々の考え方や事情があって、アルバイトという形で働いている方がたくさんいらっしゃいます。正職員じゃなくてアルバイトを選ぶ理由とはいったい何なのでしょう。
実はアルバイトで働くということには大きなメリットがあるんです。
例えば一度結婚や出産などで現場を退いた方。その方が復職するにあたり、スローランディングとして利用できるのがアルバイトです。
看護師の求人倍率は3倍近くあり、誰でも無理な条件さえ出さなければ仕事は見つかるというのが現実です。
しかし希望条件。たとえば育児に理解があると求人票に書かれていても、実際に働いてみるまでは、実際の状況はわかりません。
正職員で入職してしまってから、話が違うとなっては困りますから、事前にアルバイトで働いてみて、現場の様子を知ることは役に立つわけです。
他のメリットとしては、やりたい仕事が例えばツアーナース(添乗業務)や、健診など、不定期に空いた時間を活用して働きたいという方に向いていることです。
毎回そういうアルバイトを見つけることは個人では難しいですが、アルバイト登録をさせてくれる人材紹介会社などを利用すれば、一度登録をするとその後都合にあうように仕事を紹介してもらえます。
どんなところがあるのかを知りたいのであれば、アルバイト求人や人材登録をしている会社を扱ったサイトを参考にするといいですよ。
アルバイトで働く、アルバイトという働き方の利用法は、自由度が高い事です。
上手に活用しましょう。

タグ: